FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.11

静岡深蒸し茶『茜富士』

Category: お得な事♪
新茶の季節、静岡県の深蒸し茶をお試ししました(^-^)/

静岡深蒸し茶『茜富士』

ショップファンサイト⇒ハラダ製茶ファンサイト参加中

本場・静岡県のお茶屋さん【源宗園】さんのお品物です。
お店はもうすぐ100周年の老舗(゚д゚)

いろんなお茶を取り扱ってありますが、今回いただいたのは【茜富士】という静岡・牧之原産の深蒸し茶。
ネーミングがステキ(*´∀`)

DSC08684.jpg

うーん、いい色ですなー
ふわんと立つ緑茶の香り、爽やかながらホッコリ(*´v`)

富士山柄の手ぬぐいも付いてきました。
シンプルな一本線だけれど、これが富士山と分かるのはやはり日本人のDNAか。。

DSC08681.jpg

それでは早速、いただいてみましょう♪
付属のリーフレットにおいしいお茶の淹れ方が載っておりました。
(普段あんまり緑茶を淹れないので、こういうのがあると助かります)

①湯銭に沸騰させたお湯を注ぎ、約75℃に冷ます。
DSC08682.jpg

ココは温度計で測りました。

②お茶の葉約6g(2~3人分)を急須に入れる。

③湯冷ましさせた①のお湯を急須に注ぎ、30秒くらい待つ。
DSC08687.jpg

DSC08688.jpg

④水色が均等になるよう、順番に注ぎ分ける。
DSC08691.jpg

いやー。
慣れている人にとってはどうってことない作業だろうけれど、けっこう緊張しました(;´∀`)

おいしく入ったかなー?
手ぬぐいをテーブルセンターにして、セッティングしてみました。
お、藍色が白いテーブルとよく合うじゃないの(゚∀゚)

DSC08699.jpg

それでは、いただきまーす♪

DSC08695.jpg

濃い色にたがわず、とても濃い緑茶の香り
お味は意外にもさっぱりしています
後口に心地よいコク。苦み、渋みは控えめー、かな?

緑茶のテイスティングなんてしたことが無いから、コメントは思うがままです(;^_^A

コクと旨み満載の濃いお茶、ではなく、さっぱりと気軽に飲めるお茶
この茜富士はそんな印象でした。

DSC08713.jpg

後日、梅干しをお茶うけにいただきました。
この梅干し、夫さんが買ってきたメープルシロップ入りの南高梅だそうで……
変わった風味のはちみつ梅干しテイスト?

ただ、梅干しは梅干し。お茶うけとしてワタクシは大好きです。
茜富士とも、むろん相性バッチリでしたヽ(´∀`)ノ


源宗園さん、久々の緑茶マッタリタイムをありがとうございました!

↑↑家庭用パッケージもあります。

茜富士のほか、葵富士や巴富士など……
富士山にちなんだ名前のお茶もいろいろ取り扱ってあるみたいです。



ブログランキングに登録中です。
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村
今回は【懸賞・プレゼント】。応援よろしくお願いします♪
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://plusminusbiyori.blog.fc2.com/tb.php/174-3b4bb06a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。