FC2ブログ
2017
11.01

オイスター×オイスター。牡蠣のオイル漬け♪

Category: ごはんレポ
オイスターソースのモニターに当選しましたーo(≧▽≦)o
いつも冷蔵庫に常備しているけれど、たまたま切らしたタイミングだったから歓喜!

富士オイスターソース

ショップファンサイト⇒富士食品工業ファンサイト参加中

富士食品工業さんのオイスターソースです。
この辺では扱いがないのか、見たことがないメーカーさんです。

中国語?だと”はおみじゃん”って言うんですね。
オイスターソースって書いてないと絶対分からないな…
ナゾ調味料として遠巻きに眺める存在になりそうだ|ω・`)

20171030152042fd2.jpg

容量は120ml
手に持ちやすい小瓶サイズです。

輸入食品店なんかでは、ドカーンと大きなサイズも売ってありますよね。
あれってかなり中華が好きな家庭じゃないと消費できなさそう(;´∀`)

…と思っていましたが、オイスターソースを使うレシピって、中華料理以外にも結構あるんですね。
○○のオイスターソース炒めとか。

そう言えば、実家の母がよくジャガイモのオイスターソース炒めを作ってくれていたなぁ。
あれも中華料理ではなく、家庭料理の味。

手順も簡単で、ジャガイモを炒めてオイスターソースと醤油をからめるだけ。
でもコク深くって美味しかったんですよねー(o^∀^o)

20171030152040f65.jpg

カキエキスがオイスターソースにしか出せないコクと旨味の正体。
それを知ったのって高校生くらいだったかも。
オイスター=牡蠣だとはつゆにも思わずf(^_^;
醤油の仲間だと思っていました。


さて、ワタクシも中華料理以外に挑戦してみますか♪
何を作ろうかなー。

なんて思いながらスーパーをうろついている時、目に飛び込んできたのが

牡蠣(加熱用)

に貼られた半額シール

お買い上げけっってーい(゚∀゚)

加熱用の牡蠣がお安く手に入ったとき、是非作りたいと思っているのが【牡蠣のオイル漬け】
以前に作ってかなり美味しかったので、チャンスを眈々と狙っておりましたd(・∀・)b
牡蠣×オイスターソースのタブル牡蠣攻め料理です!

<材料>
・牡蠣(加熱用) 今回は160g
・オイスターソース 大さじ1/2
・ローリエ 1枚
・唐辛子 1個
・EVオリーブオイル 適量

・牡蠣を洗うための塩 大さじ1
・牡蠣を洗う水 800ml

①洗い水に洗い塩を溶かし、牡蠣をよーく洗う
 結構汚れが出てきます
2017103015204971e.jpg

②牡蠣の水気をしっかり切っておく
201710301520480bd.jpg

③フライパンに牡蠣を並べ、中火にかける
20171030152036ff4.jpg

 じゅわじゅわとエキスが出てきます

2017103015204563c.jpg

2017103015205167e.jpg

③焦げないように軽く混ぜながら加熱し、水気が無くなってきたらオイスターソースを加えて絡める
20171030152037522.jpg

④ほぼ水気が無くなったら、加熱終了
 保存容器に移す
20171030152039162.jpg

⑤ローリエ、唐辛子を入れ、EVオリーブオイルをひたひたになるまで注ぐ
201710301520467fb.jpg

これで完了です。カンタンでしょ(-∀-)
後は冷蔵庫で最低1日寝かせ、牡蠣とオイルを馴染ませます。
…たぶん、すぐに食べてもおいしいと思いますが(笑)

さて翌日。
夫さんが早く帰ってきたので、ワインを開けちゃいました。
とっときのオツマミ、できてますぜ!

20171101161103a58.jpg

プリッとしてつややかな牡蠣♪

夫さん、見るなり
「おお!缶つま?」
ノー!手作りだよ(;´∀`)
でも缶つまって結構高いからヨシとしよう。
褒め言葉ということで。。

ではでは、いただきまーす!

んーo(≧ω≦)o
シアワセの味でございます!

生の牡蠣とは全く違う、ギュッ凝縮した風味。
オイスターソースで更なる旨味がプラス。
香り高いEVオリーブオイルが全体をまろやかにし、ヒジョウに完成度の高いお味になっています。

うまーい(((o(*゚▽゚*)o)))

そして赤ワインとメチャ合います
イタリアのキャンティを開けたんですが、なんとグッドなマリアージュ。

むろん日本酒とも合うと思います。
ゴハンのおかずにも良いでしょうp(*^-^*)q

牡蠣×オイスターソースの爆発力、しっかり堪能いたしました。
富士食品工業さん、ありがとうございます♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

富士 オイスターソース 極 120g
価格:295円(税込、送料別) (2017/11/1時点)

↑↑【極】!
こっちも気になります(゚∀゚)

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://plusminusbiyori.blog.fc2.com/tb.php/222-c7b62f8e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top